トライカルキュレート2018年まとめ

PUBLISHED:
7 February 2019
6 AM

BY:
triCalculate

トライカルキュレートは、セルサイド・バイサイドを問わず様々な規模の金融機関様に、費用対効果の高い計算・分析サービスを提供してまいりました。弊社は、トライカルキュレートの追加機能開発を継続的に行っており、2018年には複数の賞にノミネートされ、受賞いたしました。

トライカルキュレート概要

ウェブサービスであるトライカルキュレートは、日々変化する市場慣行及び環境に、迅速かつ効率的に対応いたします。アップデートは定期的に行われ、全てのお客様が追加料金なしで最新バージョンをご利用いただけます。

トライカルキュレートは、2017年より、迅速な相対のMVA計算を提供してまいりました。昨年、トライカルキュレートに、CCP-MVAの計算機能が追加され、中央清算された取引の当初証拠金コストの計算に対応いたしました。この新機能により、当初証拠金規制が適用される金融機関様にて当初証拠金の将来コストの計算(CCP vs 相対)が可能となりました。

トライカルキュレートは、ネッティングセットレベルでのXVA試算結果を提供いたします。昨年の機能拡充により、新規約定が入った場合若しくは既存約定が早期解約された場合のXVA試算が可能となりました。こちらの新機能により、皆様の、XVAの観点から最適化されたネッティングセットの構築をお手伝いいたします。

 

トライカルキュレートが市場で支持される理由

昨年4月、弊社はWaters Sell-Side Tech Awardsの「Best sell-side Analytics Product」を受賞いたしました。Waters Magazine及びWaters Technologyの編集長であるVictor Anderson氏は次のように述べています。「トライカルキュレートは、数あるリスク管理ツールの中でも特に柔軟性が高く、XVAやPFEの分析を容易に行うことができる一元管理サービスを実現している。また全てのセルサイド市場参加者が使用することが出来る標準的な市場評価モデルを提供する点を、高く評価している。」

昨年6月、トライカルキュレートは、チャーティス・リサーチ テックソリューションのクレジットリスク 2.0 レポートにてカテゴリー・リーダーとして紹介されました。チャーティスのアナリストは、トライカルキュレートはその優れた機能、採用技術及びサービス内容によって、信用リスク管理市場のシェアを獲得し、サービス利用者の利益に貢献するだろう。またトライカルキュレートはその分析のクオリティに非常に高い評価を受けているとコメントしました。チャーティスのリサーチ責任者であるRob Stubbs氏は次のように述べています。「Trioptimaのランキング結果は、確立されたウェブべースサービスと分析能力により、同社が金融機関の未来の基礎となるサービスを提供していることを反映している。」

昨年12月、弊社は、Waters Buy-Side Tech Awardsの「Best Buy Side Pricing/Valuation Service」を受賞いたしました。時価の評価方法の殆どは標準化されているため、適切なインフラの構築を行うことが、バイサイドの課題となっています。トライカルキュレートはその高い費用対効果により、バイサイド市場参加者のリスク管理業務の負荷軽減を実現します。トライカルキュレートは、当初証拠金規制対応のため、SIMM計算のための感応度を算出し、バックテスト及び当初証拠金額に関する分析を行うことが可能です。トライカルキュレートは、弊社トライリゾルブ及びトライリゾルブマージンへ算出結果を自動連携することも出来、時価評価やSIMM額の算出から照合及び担保管理プロセスに関するワークフローの一括管理を実現します。

トライカルキュレートのXVA計算及び時価・感応度算出サービスが複数の賞を受賞した事からも、金融業界全体がインストール型のソフトウェアから、費用対効果の高いウェブベースのリスク分析サービスに移行している事が伺えます。今後も、多くの金融機関様が、費用対効果の高いウェブベースのインフラときめ細かい顧客サポートを提供するサービスを積極的に採用することが予想されます。

弊社は、初めて、チャーティス・リサーチによるリスクテック100のベンダー上位25社入りを果たしました。リスクテック100は、リスク分析サービスを提供する企業を評価する信頼性の高いハブとしてグローバルに認識されています。XVAは、チャーティスの2018年リサーチプログラムの主要トピックであり、多くの顧客が、費用対効果が高く柔軟性のあるXVA分析方法に注目しています。トライカルキュレートは、ハイパフォーマンスかつ拡張性の高いXVA計算の一元管理サービスをウェブ上で提供しており、今回上位にランキングされる事となりました。

弊社サービスをご利用若しくはサポートいただきました皆様に感謝いたします。本年もさらなるサービス向上を目指し、より一層の努力をしてまいります。